FC2ブログ

共謀罪の何が問題か(2017/6/1の記事)

「共謀罪の何が問題か」は、現在の日本において、議論しなければならない喫緊の問題である。そのために参照すべき、明快かつ簡潔なブックレットが出版された。
 著者は、京都大学法学研究科教授の高山佳奈子さんで、ブックレットは、ずばり、『共謀罪の何が問題か』である。

高山佳奈子
『共謀罪の何が問題か』
岩波ブックレット、2017年。

 「危険性・問題点が一冊でわかる」と帯にあるように、共謀罪の「全部ウソです」が納得できる内容です。
 『長周新聞』(第8049号、2017.5.31)の第四面の「本棚」での紹介記事では、次のような見出しがつけられている。

「国民欺き強行する本質を告発」「刑法学者が緊急出版 「テロ対策」「五輪の為」のウソ」
「大企業や政治家の罪は除外」「テロ対策の条文は一切なし」「五輪を人質に強行するウソ」「ターゲットは国民監視拡大」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

LogosOffice2

Author:LogosOffice2
本ブログでは、2016年度から(18年度まで)開始の科学研究費による研究「拡張された自然神学の具体化としての「科学技術の神学」─東アジアの文脈で─」に関連した情報を掲載してきましたが、今回、その内容を現代キリスト教思想に関わるものに変更することになり、ブログ・タイトルを「現代キリスト教思想の諸問題」に変更することにしました。しばらくは、具体的な掲載内容をめぐり方向を探りたいと思いますが、徐々に本格化させてゆきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ