FC2ブログ

「若者・学生生活アンケート」から(2016/6/10の記事)

 現代の大学で大変なのは、教員と職員だけではない。そもそも、学生が大変な状況にある。マスコミは、就職内定率のみを報道し、学生の大変な状況を報道するのを怠っている(怠っているのは、このことだけではないが)。
 先日、組合との関係で、日本共産党 京都府議会議員団「若者・学生生活アンケート 550人のリアルレポート」という冊子を見る機会があった。
http://www.jcp-kyotofukai.gr.jp/act/2016/04/22-181137.php から PDFファイルをダウンロードできるようである。

3ページ目に「若者生活アンケート」のアンケート用紙が記載され、そのあとは、次のような目次となっている。

1.府会議員団のとりくみ
 アンケート結果から見える学費・奨学金、ブラックバイトのリアル
 大学門前調査で寄せられた声
 青年と共に政治を動かす

2.京都府議会でとりあげた質問は
 代表質問
 予算特別委員会当初予算審査小委員会 総括質疑

3.資料: 学生・若者生活アンケート調査
 LDA-KYOTO実行委員会最終まとめ

 3の「資料」では、およそ半分の学生が奨学金を利用、その大半が有利子返済奨学金で、返済に不安を感じている。バイトの目的は、学費・生活費のためが57%。一人暮らしでも仕送りなしが28%。こうした状況で、ブラックバイト経験が62%。

 この現実をなんとかせずに、国際的に高い水準の大学とか、国際的に活躍できる人材養成などというスローガンを聞いても、空虚に聞こえてくる。
 ともかくも、こうした現実の中で、参議院選挙が迫ってきている。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

LogosOffice2

Author:LogosOffice2
本ブログでは、2016年度から(18年度まで)開始の科学研究費による研究「拡張された自然神学の具体化としての「科学技術の神学」─東アジアの文脈で─」に関連した情報を掲載してきましたが、今回、その内容を現代キリスト教思想に関わるものに変更することになり、ブログ・タイトルを「現代キリスト教思想の諸問題」に変更することにしました。しばらくは、具体的な掲載内容をめぐり方向を探りたいと思いますが、徐々に本格化させてゆきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ