FC2ブログ

高木仁三郎2

高木仁三郎の文献を続けて紹介します。前回と同じく、岩波新書です。

高木仁三郎
『原発事故はなぜくりかえすのか』
岩波新書、2000年。

はじめに
  臨界事故/青い閃光/八月六日/峠三吉の詩/饒舌な報告書

1 議論なし、批判なし、思想なし
   安全神話の崩壊/・・・
2 押しつけられた運命共同体
   国家まかせ/・・・
3 放射能を知らない原子力屋さん
   バケツにウランの衝撃/・・・
4 個人の中に見る「公」のなさ
   パブリックな「私」/・・・
5 自己検証なさ
   自己検証のない原子力産業/・・・
6 隠蔽から改ざんへ
   隠蔽の時代/・・・
7 技術者像の変貌
   物の確かな感触/・・・
8 技術の向かうべきところ
   トーンを変えた政府/・・・

あとがきにかえて
  友へ 高木仁三郎からの最後のメッセージ/高木さんを送る

高木仁三郎・年譜

 これはまさに「高木仁三郎の最後のメッセージ」というべきものです。冒頭に述べられた「臨界事故」とは、1999年9月30日の東海村のJCO社のウラン加工施設での臨界事故ですが、その10年あまりのちの福島原発事故、そしてその後の原子力政策をみるとき、高木さんの最後のメッセージは、「原子力屋さん」をはじめとした「ムラ」のは届いていなかったと思わされます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

LogosOffice2

Author:LogosOffice2
本ブログでは、2016年度から(18年度まで)開始の科学研究費による研究「拡張された自然神学の具体化としての「科学技術の神学」─東アジアの文脈で─」に関連した情報を掲載してきましたが、今回、その内容を現代キリスト教思想に関わるものに変更することになり、ブログ・タイトルを「現代キリスト教思想の諸問題」に変更することにしました。しばらくは、具体的な掲載内容をめぐり方向を探りたいと思いますが、徐々に本格化させてゆきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ