FC2ブログ

仏教と科学

 「科学と宗教」というテーマでもっとも目立つのは、「自然科学とキリスト教」という組み合わせであり、このテーマについての研究は膨大な量に及んでいる。それに比べ、特にキリスト教思想研究を専門としている立場からは、ほかの宗教における議論の状況はかなり把握しにくいというのが実情であり、これに関わる情報は貴重なものと言わねばならない。

 最近、「科学と仏教」という点で興味深い情報を得ることができたので、紹介したい。

1.藤井修平「現代日本における仏教と科学の関わり──「科学と宗教」の観点から」
 これは、中央学術研究所 『中央学術研究所紀要』 (第45号、2016年、118-133頁)に掲載の論文であり、学振の特別研究員奨励費による研究とのことである。「仏教と科学」というテーマをめぐる日本での問題状況を知る上で、有益である。

2.「お寺で宇宙学」
 「科学者とお坊さんと一緒にお寺で宇宙を語りませんか? お寺で宇宙学では、第一線で研究する研究者と地域で活動するお坊さんを囲んで、 宇宙、学問、宗教などを語り合います」という企画であり、京都ですでに19回行われている。
 代表者の磯部洋明さん(京都大学大学院総合生存学館 准教授。京都大学宇宙総合学研究ユニット、実行委員代表)は、昨日、京都大学総合生存学館のミニワークショップでご一緒する機会があったばかりである。
 なかなかユニークな活動、すばらしい企画である。いずれ、別の形でもご一緒したい研究者である。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

LogosOffice2

Author:LogosOffice2
本ブログでは、2016年度から(18年度まで)開始の科学研究費による研究「拡張された自然神学の具体化としての「科学技術の神学」─東アジアの文脈で─」に関連した情報を掲載してきましたが、今回、その内容を現代キリスト教思想に関わるものに変更することになり、ブログ・タイトルを「現代キリスト教思想の諸問題」に変更することにしました。しばらくは、具体的な掲載内容をめぐり方向を探りたいと思いますが、徐々に本格化させてゆきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ