FC2ブログ

東アジアの関係史4

日本を起点とした「東アジアの関係史」としては、当然、「日台」「日中」に続いて、「日韓」が問題となる。ここで連続して紹介している、「東アジア関係史」でも、続いて「日韓関係史」が企画され、これは、3巻本となる。3回にわけて紹介したい。まずは、政治から。


本宮正史・李元徳編『日韓関係史 1965-2015 Ⅰ政治』東京大学出版会、2015年。
刊行にあたって
序論 構造変化に直面し漂流する日韓関係 (本宮正史)

Ⅰ 日韓協力の軌跡とその諸相
 第一章 日韓関係一九六五年体制の軌跡──過去と現在の照明 (李元徳)
 第二章 日韓外交協力の軌跡とその現在的意義 (本宮正史)
 第三章 国家戦略と市民受容の整合性から見る日韓関係五〇年 (朴喆煕)
 第四章 日韓自治体間協力の展開──姉妹都市提携の戦略 (大西裕)
 第五章 日韓政策コミュニティの生成と変化 (崔喜植)

Ⅱ 国際政治の中での日韓関係し
 第六章 戦後日韓関係と米国──日米韓国トライアングルの変容と持続 (李鍾元)
 第七章 韓国の外交と日韓安保関係の変容──一九六五─二〇一五 (朴栄濬)
 第八章 中韓関係の変化と日韓関係──「二つの朝鮮」、日韓基本条約の解釈をめぐって (朴正鎮)
 第九章 独島問題と日韓関係──一九六五─二〇一五 (玄大松)
 第一〇章 日韓関係における「境界問題」──「竹島・独島問題」の「現状」をめぐるダイナミズム (浅羽祐樹)
 第一一章 海洋をめぐる日韓関係五〇年 (趙胤修)

Ⅲ 歴史問題への取り組み
 第一二章 日韓諸条約の評価をめぐる日韓関係──基本条約第二条、請求権協定第二条一を中心に (古澤文寿)
 第一三章 歴史問題と日韓関係 (南相九)
 第一四章 民主化の代償──「国民感情」の衝突・封印・解除の軌跡 (浅野豊美)
 第一五章 個人請求権問題をめぐる日韓関係──葛藤の過程と原因 (張博珍)
 第一六章 日韓条約以後の「在日朝鮮人問題」の展開 (外村大)

あとがき
執筆者紹介
事項索引
人名索引

 この数年の変化も著しい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

LogosOffice2

Author:LogosOffice2
本ブログでは、2016年度から(18年度まで)開始の科学研究費による研究「拡張された自然神学の具体化としての「科学技術の神学」─東アジアの文脈で─」に関連した情報を掲載してきましたが、今回、その内容を現代キリスト教思想に関わるものに変更することになり、ブログ・タイトルを「現代キリスト教思想の諸問題」に変更することにしました。しばらくは、具体的な掲載内容をめぐり方向を探りたいと思いますが、徐々に本格化させてゆきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ